スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですにゃぁ

いそがしいですにゃぁ。

仕事もプライベートも^^;

とゆわけでぜんぜんイベントもできてないしインしても

すぐ落ちる日が続いております。

またイベントとか、みんなで遊んだりとかしたいね!

ブログの記事も書きたいけど今はおあずけです。

何にも更新していないのに、

ブログ見てくれてる人がいるので思わず一筆かいちゃいました。

みなさんありがとうございます。

更新停滞しててごめんなさい。

また楽しいことしましょうね~!

スポンサーサイト

ロング・ロング・アンケート

今週は見お直し期間ってことで

うちもイベント2年目が過ぎ三年目に突入するのかしないのか。

というわけで自分を振り返りつつ

みなさまからの意見など募集しております!

ご協力ください!






祭りの後

おわりましたよ戦祭!

参加してくれたみなさまありがとう!

来てくれた皆様ありがとう!

何か意見あればコメかなんかいただけると嬉しいです!

ちょっとイベントについて思うこともあり、

来週一週間は見直し期間です。

このブログでも皆様の意見を収集する場としていろいろ

収集していきたいと思いますので

よろしくお願いします!

ではまた!

本日開催・2on2武術大会・戦祭弐

イクサマツリノニ

・闘技場で開催される武術大会です。

・1チームにつき2名のチーム戦です。
 トーナメント形式で行われます。

・各試合はどちらかのチームが全滅するまで行われます。
 (レギュレーションにて詳細記述します)

・試合に際していくつかのスキルには制限が設けられます
 (レギュレーションにて詳細記述します)

・時間の都合上、8チームまでしかエントリーできません。
 それを超える場合は先着となります。
 (エントリー方法については後述します)

・また試合が長時間に及ぶ場合があります。
 スムーズにいっても12時は過ぎると思われます。

戦闘エリア

・闘技場の上記のエリアを戦闘エリアとして設定します。
 この枠を超えて戦闘、移動を行うことは禁止行為になります。

・各チーム左右にわかれてのスタートになります。
 開始のコールは審判の合図で開始となります。

観戦エリア

・観戦エリアはこちらになります。必ずエリアを守ってご着席ください。

・看板や露天展開は他のお役様の迷惑になりますのでご遠慮ください。

・画面負荷を軽くするためにもお互いに憑依しての観戦にご協力ください。

エントリー方法

・ECOメールで以下を記述の上、花姫♪までご送信を。

1.チーム名
2.両者の名前&職業

・締め切りは2008.11.15.(当日)22:00とします。

・トーナメントは厳正なるクジでこちらで決めさせていただきます。

・なお枠がわいていた場合飛び入りが可能です。


レギュレーション

・試合前には必ず礼をお願いいたします。

・大会中のステリセ、スキリセは禁止です。

・アイテムはすべて使用禁止です。
 しかし触媒使用スキルに関しては制限がありません。

・魂装備を使用することは禁止です。

・ペット、騎乗ペット、背負い魔などのペット類は許可されています。

・マリオネットの使用は全面的に許可されています。

・参戦者は試合前に憑依ありかなしか、開始状態を選べます。
 審判が試合前にお尋ねします。

・開始合図は、審判のコールで行われます。
 「レディー」「ゴー」の「ゴー」の文字がログに表示された時となります。

・観客席への侵入、横断などは原則禁止です。
 透明状態でも禁止させていただきます。

・「全滅状態」を明確にするために以下のことにご注意ください。

1.宿主が倒されてしまった場合、中の人は速やかに外に出る。

2.死亡したあとリザやネクロリザがかかった状態になった場合
 即座に起きる。

3.自己憑依装備状態で落ちるなど、
 篭城やしんだふりの原因となる行為を禁止します。

・以下のスキルを大会を通じて禁止いたします。

1.テラー→観客席に向かっていく可能性があるため

2.SP、MPバーン→駆け引きの選択肢を著しく殺ぐため

3.死んだふり、キャンプ→篭城の可能性があるため


Killed Skill System


・特別ルール、Killed Skill System(以下KISS)についてご説明いたします。

・KISSとは対戦前にスキルを指定して
 相手チームの禁止スキルにしてしまうルールです。

・第一回戦では1つ、準決勝では2つ、決勝では3つ
相手のスキルをキル(殺す)することができます。

・キルされたスキルはその試合中使用することができません。
 (次の試合では指定されなければ使用することができます)

・キルするスキルは試合前に審判にWISで伝えていただき、
 同時に公表されます。

・相手が持っていないスキルを指定した場合でもやり直しはききません。
 (もっていない側も報告の義務はありません)


 例:ブレイドマスター(スキル一閃を未修得)とソーサラーのペアに対して
   一閃のキルを行った場合、そのペアは実質禁止スキルはゼロとなります。
   特に「私は一閃をとっていない」と報告する必要はありません。
   
・よって自分が観戦している間にも他のペアを分析し、取得スキルを
 調査することも勝利の鍵といえるでしょう。また逆に自分の切り札を
 温存していかにも取得していないように見せるのも戦略といえます。

・もう少し深く言うと、手数を多く見せたスキル取得方などをすれば、
 この大会用のキャラメイクもありえるかもしれません。

・キルはスキル単位で行うためペアの両方がそのスキルの使用が禁止されます。

 例:ソーサラー(スキル、インビジブル取得)とブレイドマスター
   のペアでインビジブルがキルされた場合、ブレイドマスターは
   たとえマリオネット・ベリルを使ったとしてもインビジブルは使用できない。

優勝チームには賞金50Mが、2位のチームには賞金20Mが、

3位のチームには謎の賞品が贈られるほか、運営サイドより選定の

MVPの賞もございます。

参加枠は朝⑨時半現在で残りわずかです。早めのご応募を!

戦祭弐は15日夜10時半から開催!!


ついに近づいてまいりました、戦祭弐。

出場制限チームについて、16チームって書いてましたけど、

ありゃー間違いです、すんませんw

16名、8チームの間違いです!!

枠は半分以上埋まりましたのでご登録はお急ぎを!

ついでに・・・

賞金が決まりましたのでご報告をさせていただきます。

1位 50M

2位 20M

3位 とても素敵ななにか

でございます。ふるってご応募を!

大会の詳細ご案内はこちら



戦祭弐のススメその④

イクサマツリノニ

闘技場で開催される2on2武術大会です!

詳細なレギュレーションなどはこちら

さて、それでは今回はPVP(対人戦)に普段なじみのない人にも

観戦を楽しんでもらおうというコーナーです!

第四回の今回はKISSについて。

そろそろ大会も近いな・・・

続きを読む »

戦祭弐のススメその③

イクサマツリノニ

闘技場で開催される2on2武術大会です!

詳細なレギュレーションなどはこちら

さて、それでは今回はPVP(対人戦)に普段なじみのない人にも

観戦を楽しんでもらおうというコーナーです!

第3回の今回はペットについて。

あくまでも初心者さん向けの文なんで玄人が見てもいいことないのよほんま

うそ言いまくってるかもよ?

続きを読む »

戦祭弐のススメその2

イクサマツリノニ

闘技場で開催される2on2武術大会です!

詳細なレギュレーションなどはこちら

さて、それでは今回はPVP(対人戦)に普段なじみのない人にも

観戦を楽しんでもらおうというコーナーです!

第2回の今回は防御について。

あくまでも初心者さん向けの文なんで玄人が見てもいいことないっていうか

俺自体知識浅いからだれか指南してくれw

続きを読む »

戦祭弐のススメ その①

イクサマツリノニ

闘技場で開催される2on2武術大会です!

詳細なレギュレーションなどはこちら

さて、それでは今回はPVP(対人戦)に普段なじみのない人にも

観戦を楽しんでもらおうというコーナーです!

第一回の今回はあぶりについて。

あくまでも初心者さん向けの文なんで玄人が見てもいいことないよw

というかうそ言ってたら教えてくれw

続きを読む »

IXA-マツリノニ- レギュレーション公開

イクサマツリノニ

・闘技場で開催される武術大会です。

・1チームにつき2名のチーム戦です。
 トーナメント形式で行われます。

・各試合はどちらかのチームが全滅するまで行われます。
 (レギュレーションにて詳細記述します)

・試合に際していくつかのスキルには制限が設けられます
 (レギュレーションにて詳細記述します)

・時間の都合上、16チームまでしかエントリーできません。
 (エントリー方法については後述します)

・また試合が長時間に及ぶ場合があります。
 スムーズにいっても12時は過ぎると思われます。

戦闘エリア

・闘技場の上記のエリアを戦闘エリアとして設定します。
 この枠を超えて戦闘、移動を行うことは禁止行為になります。

・各チーム左右にわかれてのスタートになります。
 開始のコールは審判のカウントダウンで開始となります。

観戦エリア

・観戦エリアはこちらになります。必ずエリアを守ってご着席ください。

・看板や露天展開は他のお役様の迷惑になりますのでご遠慮ください。

・画面負荷を軽くするためにもお互いに憑依しての観戦にご協力ください。

エントリー方法

・ECOメールで以下を記述の上、花姫♪までご送信を。

1.チーム名
2.両者の名前&職業

・締め切りは2008.11.15.(当日)22:00とします。

・トーナメントは厳正なるクジでこちらで決めさせていただきます。

・なお枠がわいていた場合飛び入りが可能です。


レギュレーション

・試合前には必ず礼をお願いいたします。

・大会中のステリセ、スキリセは禁止です。

・アイテムはすべて使用禁止です。
 しかし触媒使用スキルに関しては制限がありません。

・魂装備を使用することは禁止です。

・ペット、騎乗ペット、背負い魔などのペット類は許可されています。

・マリオネットの使用は全面的に許可されています。

・参戦者は試合前に憑依ありかなしか、開始状態を選べます。
 審判が試合前にお尋ねします。

・開始合図は、審判のコールで行われます。
 「レディー」「ゴー」の「ゴー」の文字がログに表示された時となります。

・観客席への侵入、横断などは原則禁止です。
 透明状態でも禁止させていただきます。

・「全滅状態」を明確にするために以下のことにご注意ください。

1.宿主が倒されてしまった場合、中の人は速やかに外に出る。

2.死亡したあとリザやネクロリザがかかった状態になった場合
 即座に起きる。

3.自己憑依装備状態で落ちるなど、
 篭城やしんだふりの原因となる行為を禁止します。

・以下のスキルを大会を通じて禁止いたします。

1.テラー→観客席に向かっていく可能性があるため

2.SP、MPバーン→駆け引きの選択肢を著しく殺ぐため

3.死んだふり、キャンプ→篭城の可能性があるため


Killed Skill System


・特別ルール、Killed Skill System(以下KISS)についてご説明いたします。

・KISSとは対戦前にスキルを指定して
 相手チームの禁止スキルにしてしまうルールです。

・第一回戦では1つ、準決勝では2つ、決勝では3つ
相手のスキルをキル(殺す)することができます。

・キルされたスキルはその試合中使用することができません。
 (次の試合では指定されなければ使用することができます)

・キルするスキルは試合前に審判にWISで伝えていただき、
 同時に公表されます。

・相手が持っていないスキルを指定した場合でもやり直しはききません。
 (もっていない側も報告の義務はありません)


 例:ブレイドマスター(スキル一閃を未修得)とソーサラーのペアに対して
   一閃のキルを行った場合、そのペアは実質禁止スキルはゼロとなります。
   特に「私は一閃をとっていない」と報告する必要はありません。
   
・よって自分が観戦している間にも他のペアを分析し、取得スキルを
 調査することも勝利の鍵といえるでしょう。また逆に自分の切り札を
 温存していかにも取得していないように見せるのも戦略といえます。

・もう少し深く言うと、手数を多く見せたスキル取得方などをすれば、
 この大会用のキャラメイクもありえるかもしれません。

・キルはスキル単位で行うためペアの両方がそのスキルの使用が禁止されます。

 例:ソーサラー(スキル、インビジブル取得)とブレイドマスター
   のペアでインビジブルがキルされた場合、ブレイドマスターは
   たとえマリオネット・ベリルを使ったとしてもインビジブルは使用できない。




さて、いろいろ書きましたが続報があればまた告知いたします!

どうぞよろしくおねがいしますー!

イクサマツリノニ

こうほうはこちらをどうぞ!

戦祭弐-イクサマツリノニ-

イクサマツリノニ

PvPイベント(闘技場で行う格闘技イベント)開催決定!!

2008.11.15(土)攻防戦後です。

ぜひぜひご観戦を!!

詳細なレギュレーションは後日発表になりますが、

基本的に伝統的な2x2のスタイルで行くつもりです!

参加受付は当日のみ!!

22時~22時30分の間にメールでの受付になります。

お間違えのないように!

観戦の方も大歓迎です!

観戦者向けの見所を抑えて記事も本ブログにて今後公開予定!

ご注目ください!

ぜひぜひふるってご参加を!



イクサマツリノニ

バナーです。

広報のお手伝いいただけるブロガー様お願いいたします。

はなと○め

こんばんわ 一夜あけましてほんとに寝すぎました花姫です♪

10時間くらいねましたw

よくねたーw おはよーw

さてさて、大型イベントも終わりまして少し時間ができたわけですが

今後の活動方針について今日はお話しいたします!

続きを読む »

編集後記

みなさまおつかれさま!

初めのアクションから二ヶ月。本日ついに演劇イベントが終わりを迎えた。

SHOW DE SHOW となづけられたこの演劇イベント、

ひそかに「仕様でショー」という意味も込められている。

ゲームという限られた仕様の中でどこまでできるのか。

その可能性を膨らます試みの一つだったのである。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。