スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦祭弐のススメその③

イクサマツリノニ

闘技場で開催される2on2武術大会です!

詳細なレギュレーションなどはこちら

さて、それでは今回はPVP(対人戦)に普段なじみのない人にも

観戦を楽しんでもらおうというコーナーです!

第3回の今回はペットについて。

あくまでも初心者さん向けの文なんで玄人が見てもいいことないのよほんま

うそ言いまくってるかもよ?
さて、この大会ではペットの使用が可能です。

対人戦で強力なペットといえばやはりブーストや、

ブーストパパ、シールダーといった派手なものが浮かびます。

ブースト系の回避力は言わずもがなですが、攻撃に関しても強力な

アドバンテージを誇ります。その突進力は剣士が使用した場合、

ガンナーの射程の外からでも一気に懐に入り込みます。

クロスクレストを一度使わせるのが精一杯といったところでしょう。

たしかにそういった派手なところに目がいきがちですが

忘れてはならないのがファイアードラコをはじめとした騎乗ペットの存在です。

これらの騎乗ペットには騎乗時にダメージを換わりに受けてくれるため、

本体への被弾を一発分肩代わりしてくれます。

ライオットハンマーなどへの対抗策として広く一般に普及した回避方法です。

時代の流れが多段系の攻撃に移り次第に効果は薄くなりつつありますが、

「ヤバイと思う詠唱に巻き込まれたらドラゴのショトカを押す」のは

テクニックとして十分有効です。

通常のペットでも活躍の機会はないこともないです。

ペットDCを使用した場合は命中が高ければSU系に対して詠唱妨害の

効果を若干果たすこともできます。F系にはやはりあたらないでしょう。

闘士のつれたペットたちを見て勝負の行く末を占ってみるのも

また味なものではないでしょうか?



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。