スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦祭弐のススメその④

イクサマツリノニ

闘技場で開催される2on2武術大会です!

詳細なレギュレーションなどはこちら

さて、それでは今回はPVP(対人戦)に普段なじみのない人にも

観戦を楽しんでもらおうというコーナーです!

第四回の今回はKISSについて。

そろそろ大会も近いな・・・

さて今回は戦祭弐の特別ルール・Killed Skill System(以下KISS)についてのお話です。

キルドスキルシステムとはスキルを指定し、相手チームの禁止スキルとする、

今大会の特別ルールです。相手のスキルをいかにキルするかで試合はがらりと

その様相を変えるでしょう。逆に自分キャラに関しては十分なセカンドプランを

練っておく必要があります。メインに使えるスキルを複数用意しておいたり、

また、例えば自分とペアが「戦闘x支援型」のペアだった場合、

柔軟に役割を入れ替えるなどの対策が必要となってきます。

KISSの特徴のひとつとして取得していないスキルを指定しても、

一切情報はもらえないという点があり、これがひとつの罠となっています。

例えば「相手は絶対にコレを指定してくる」というスキルがあらかじめ予想できれば、

そのスキルを忘れて別のスキルに回すのも戦法のひとつなのです。

柔軟性や普遍性など高度な戦術が求められます。

どのスキルを禁止スキルにするのか、その駆け引きから

すでに戦いは始まっているのです。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。