スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報に大切なこと。②

あけましておめでとうございます。正月ですが連載を続けます。


気分が盛り上がるようなエンターティメントを

複雑なルールを設けたイベントほど、そのルールや趣旨をお客様に理解して受け入れてもらうまで時間がかかります。また、実際には『興味を持ってもらう』ところまで持っていかなければ会場に足を運んでくださらないでしょう。そのためには様々な演出やテクニックを駆使しなければなりません。

たとえばブログでの広報方法です。ルールが複雑すぎる場合、段階的に情報開示するテクニックがあります。わざと最初に全容は見せないような意味ありげな広報にしておき最後は『続報を待て』的な位置づけで終わる。見ていただいたお客様には刷り込みで情報がインプットされていき最終的な全容が把握されやすくなります。もちろん最後には体系立ててそれまでの記事を読んでいないお客様にも十分理解していただけるよう勤めなければなりません。徐々に盛り上げることにより長い広報期間でもそれを感じさせず新鮮味が失われにくい効果もあります。

もう一つ有効な手があります。それは『本イベント』に向けた『プレイベント』を開催することです。『プレイベント』とは『本イベント』の雰囲気をつかんでもらうために行う縮小版、お試し版という位置づけで、ルールや趣旨が複雑、もしくは突飛でお客様のイメージがつきにくいイベントで特に効果を発揮します。最初からそれほど盛り上がらない覚悟でよいので小さなイベントを(時には数回)やって「あ~こういうことね」と思ってもらうのです。そのお客様の心を捉えれば本イベントにも来てくれるでしょうし、周りの人に「おもしろかったよ」と一言言ってくれるかもしれません。(クチコミの効果については後日別記します)

このような計画性をもってイベントまでのスケジュールを計画的に引けば、良い結果が残せる・・かもしれません。




明日は、広報でやってはいけないこと です。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。