スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミングが大切だということ

疎かにできない『記号』作り

イベントのネーミングにどれだけ凝っている方がおられるでしょうか。イベントの名前というのは実はとても重要です。そのイベントを的確に表し、かつ言いやすく、覚えやすく心に残るような珠玉のキャッチコピー。ありふれていなく、かつ個性的でポップ。ECO自体が明るい雰囲気なので暗くて硬質なイメージよりは明るくてやわらかいイメージ、かつ少しかわいいものの方が好まれる傾向にあります。逆に内容によっては「あえて固有名詞をつけない」ことが強みになったりします。以下、参考までに自分の代表的なものを。

・職業別集う魔物
 名前がそのまま内容になっているのでなにをするのか一目瞭然
・戦祭
 文字数が少なく扱いやすいのでコメントに PVP大会『戦祭り』などと楽に入る
・SHOW DE SHOW!!
「仕様でしょう」をもじった演劇イベント。半角なのでコメにも入る。
・春コレ
 ファッションショー。春にやったから。POPで印象がいいしわかりやすい。
・P.E.T!
ペットイベント。とみせかけていた。以下詳細。


P.E.T!ではこの名前に特別な戦略が込められていました。というのはこのイベント、ペットイベントと見せかけつつ実はペットが活躍するのは最初の数分だけ。実質ペットイベントではないのである(爆弾発言)ただペット好きなら楽しめるイベントであるのは明らかであったのでペット好きをメインの客層としてターゲットしていた。そのためいかにもペットイベントであるかのような広報の仕方を進めていた。その際たるものがこのネーミングである。先入観によってどう考えてもペットイベントにしか見えなかったでしょ??

要するに名前というものは多分に人間の先入観に訴えかけるものであるので記号付けに非常に便利であるということがいえる。ぜひ名前も含めた総合的なイベント戦略を立ててみるのはいかがだろうか?




明日は運営の事前準備について大切なことです。
 
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。