スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司会に大切なこと③

時は金以上。

あなたのイベントに50人が来てくれました。学生もいるんで少なく見積もって一人自給1000円を下回らないとすると22:30~24:00までの1時間半で75000円が吹っ飛びます(なんじゃその計算)何がいいたいかというとみなさま貴重な時間をあなたに預けてくれているということを認識しましょう。それは楽しむためです。あなたに時間を一時間三十分わたせば楽しませてくれるという信頼なのですね。裏切らないように極力努力をしたいものです。

まぁそれはおいておいて。イベントの時間を極力コンパクトに抑えるのはイベンターの永遠の課題でもあります。度重なるトラブル、お客様が思うように動いてくれない、ルールが伝わらない、PC/回線の不調、様々な原因が絡み合いますがそれでも極力オンタイムでいくのがプロの司会の心得でしょう。

そのためにはできるだけ事前準備に時間をかけることです。事前に台本を作成して想定時間を試してみることでしょう。飛空庭で台本をあらかじめ全部読んでタイム計測したことはありますか?その時点で時間をオーバーしているようなら削りましょう。一回読み合わせをするだけで大分結果が違ってきます。

賛否両論あると思いますが私は本番数日前に台本をメモ帳で完成させてそれをコピペしています。手打ちのほうが人間の温かみが伝わるという方もいます。それはもっともな意見ですがそれで時間が押しては何もいえません。私の尊敬する○ル○チカ氏は手打ちでタイムもそれほどオーバーしない凄腕です。あの方のようなら良いのですが、手打ちで時間をオーバーにするようなら素直にコピペに変えたほうがいいでしょう。司会のエゴでお客さまの貴重な時間を削るわけにはいきません。

コピペする場合のちょっとしたアドバイスがあります。それは早すぎず遅すぎず文章を張ること。目安としては自分が分打った後にその分を実際に声に出して朗読してから貼り付けることです。これが人間の読む丁度いい速さになると思います。また参加することがわかっている人は、難しい人名などもあらかじめメモ帳にまとめておくと良いでしょう。


明日は 進行のチャットの種類です。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。