スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に、とても大切なこと。

もっとも力強い広報とは何でしょう?

答えはクチコミです。こういったMMOではプレーヤーは常に情報の取捨選択をもとめられてきます。そうした中でその情報は信頼に足るか?自分にとって有用か?を見極めるスキルが自然に磨かれるのです。そう言った目が肥えたプレーヤーがもっとも信頼する情報とはなんでしょうか。それは自分の信頼する友人の一言ではないでしょうか。

イベントに参加した友達が、イベントを終わって帰ってきた。『面白かったよ』と一言言う。それが最高の広報になるのです。あいつが面白かったというんだから、花姫というのは面白いイベントを思いつくやつなんだな。と、こう思ってもらえたらそれは主催者の勝ちと言えるでしょう。

ではどうしたらイベントに来てくれた方々に『面白かった』と言ってもらえるのでしょうか。ここまで来れば簡単ですね。答えは『面白いイベントをやり続ける』と言うことです。もちろん最初からたくさんのお客様に来て頂けるわけではないでしょう。ですが面白いイベントを根気よく続けて行くことでそれは着実にあなたのイベントのファンを増やしていくことになるのです。まさしく『継続は力なり』でしょう

今『継続は力なり』と言いましたが、実は継続にはもうひとつ大きな効果があります。着実に面白いイベントを続けるうちにあなたの名前自体が『ブランド化』していくのです。ブランド=アイドル性とは取らないで下さい。ここで言うブランド化とはイメージ戦略。記号付けという意味です。刷り込みと言ってもよいでしょう。

ブランド化に成功するとお客様は無条件に『~のイベントなら大丈夫。ひどいことにはならない』と先入観を抱いてくれます。ここまでの段階に達するとイベントの内容に関係なく人はある程度集まってくれますので、イベントの内容も保守的なものからより前衛的なものに踏み出せるでしょう。新しいタイプのイベントを催したいが内容が突飛すぎるという方は、まずは面白いイベントを連発して自身の名前をブランド化するところから始めてはいかがでしょうか。

最初は小さなイベントでも誠実に一歩を踏み出せばいつかは大きな一歩になるのです。何事も続けていくことが大事だと思います。結果なんてすぐには出ないと思いますが、がんばってください。コレを読んで少しでもイベント運営に興味が沸いた方がいたら幸いであります。





さて、長きに渡って書いてきましたが、これで一応私がこの3年間で感じてきたイベントのいろはのいくつかは残せたのではないかと思います。まだまだ書き足りない気もしますが何を書いて良いかわかりません。そのうち加筆するかもしれません。ここに書いてあることはあくまで理想論であり、全てを毎回着実にこなせてきたのかというとはなはだ疑問ではあります。ですしあくまで持論です。他の方とは大いに異なるでしょう。また私のイベントに関わったことがある方が読めばちょっとした種明かしになったのではないでしょうか。そうしたちょっとした読み物として笑ってくださればそれも幸いかなとも思います。

イベントはしばらく運営しないかなとも思います。そもそもこんなのかいた後じゃハードルはあがってしまうし、どんな顔してみんなの前に顔出せばいいのかとw そのときはこの記事全部消そう・・・

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様。

これから始める人や既に始めてる人、花さんと切磋琢磨してやってきた人にもこれは参考になると思うよ。
しばらくイベントやらないらしいけど、次回のイベントをハードル上げて楽しみに待ってます( ̄―+ ̄)ニヤリ

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。