スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リングイベント、これだけやれば大丈夫!?③

アイデアのヒント

1ランク上のリングイベントをやりたくなったら、ぜひ人と人との係わり合いを重視したイベントにも挑戦してみてください。いままで話したことがなかったリンメンと話してみたり、中の良かった人でも違った視点から見ることで新しい一面が見えたりする。そういった発見がリングイベントの中でも一番の魅力なんじゃないかなーと私は思っています。そういった楽しみを見出せるような仕掛けを施しておけば内容は凡庸でもみんなで楽しめる素敵なイベントに早変わりです。

具体的にどういった仕掛けが「人と人との係わり」につながるのでしょうか。細かい話になってしまうのですが、例えば一例を挙げると「ゲームを個人戦ではなくチーム戦にする」「自分ひとりでは解けないようなクイズや課題にする」など会話を誘発するようなシチュエーションを各所に盛り込んでいきます。チーム分けをする際にはクジを使うなどすると「自分と同じものを選んだ」というだけで無意識に連帯感が生まれます。この無意識の連帯感は多方に応用が可能です。例えば「剣士チーム」と名前をつけて剣士を集めるだけでそのチームには「俺たちは仲間だ!」みたいな連帯感が生まれて会話が多くなります。

こういった「共通点」は会話の元として十分な役割を持ちます。装備品、性別、種族、ペットなど積極的にイベントに盛り込んでいきましょう。

リングイベントについてとりあえずはこれくらいにしておきますがまだ書き足りない気もしますので自分の体調のいいときにまた加筆します^^; 今回はこのくらいですみません(@´ヮ`@)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。