スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出話

かなり独白に近い内容となっておりますので

大半の人にはしょうもない内容となっておりますw

それでも構わない方以外は読まない事をおすすめします。



本文始め。

日本に帰れるまでそろそろ二ヶ月です。

物凄く忙しかった気がするこの二ヶ月だったのですが・・・

これからもっと・・・忙しくなるようです。


9月入って帰国しても忙しいとかそうじゃないとか。

そんなある日の事でした。








最近すごく久しぶりにECOの情報を収集してみました。

どうも110装備が実装された様子。

「欲しい・・・」

とは思ったものの帰国は2ヶ月先。

というか自分のキャラはまだ100だし。。。

そもそもなんと、この一年ほどまったくレベルが上がってないのですよね。

何というやる気の無さ。

「最近ほとんど狩りもしなくなってたしな~」

かと言ってイベントを開催するわけでもなく。

すっかり何もしない人状態。

リアルでは会社員だけどECO的にはニート状態!?

とか、いろいろ自分とECOの関係を考えちゃいました。

そもそも僕にとってECOってなんなんだろう?

ちょっとした手間でできるならともかく

ネットゲームはそれなりに時間も費やす行為だし

暇な人がやるならともかく、忙しい中ネットゲームをするには

自分の中としてそれなりの位置づけが必要なように思われたのです。

ECOを始めたのはおよそ5年前。

いろいろな事がありました。

2年目の頃にはユーザーイベントを始めました。

今ではもう私の一番古いECOの友人になってしまったZWEIと一緒に

まったくノリで対人イベントを始めたのがきっかけです。

たしか、「ひな祭りの写真を撮ろう」とどちらかが言ったのが始まりです。

「ひな祭りの写真を撮ろう」

「沢山人を集めたらひな壇が埋まるよ?」

「じゃぁイベントにしよう!」

「だれがおひな様するんだよw」

「戦って決めよう!」

とかなんとか。実際にはこんなスムーズなやりとりでは無かったのですが

おおむねこんなノリで呆気なく開催が決まりました。

ZWEIは「まじかwww どうすんだそれww」ってずっと言ってた気がしますが。

ログは消しちゃったけれど忘れもしない。

ZWEIにはアップタウンの掲示板に書き込みをして貰って

僕はダウンタウンに書き込みをして募集コメントを出したはず。

指示が悪くて彼を振り回しちゃったけれど、たぶん忘れてるでしょう彼は。

思いついたその日のうちに計画は実行に移されました。

集まったのは何人くらいかなぁ

少なかったなぁ。お客さん含めて30人くらい?

参加者はたしか7にんか15人か。。。とりあえず一人足りなくて

その場で頑張ってお客さんから一人募集した覚えがあります。

そう言うわけでスタートしたのが最初のイベント「武闘会・雛祭り杯」だったなぁ。

結果好評のうちに幕を閉じたその大会はろくなレギュでも無かったけど

終了した時にみなさんから「またやってねー」と言われ、

その場で「じゃぁ次はホワイトデー杯で」と言ってしまい続投する事に。

このホワイトデー杯からお客さんがすごく増えてすごく嬉しかった。

たくさんの人を楽しませる事が出来たんだなっていう実感が

うちに更なるイベントを思いつかせて「もっとみんなに楽しんで欲しい」

ってこの頃から思うようになっていきました。

今となっては物凄くアップが早いECOですけれど

昔は半年以上(一年くらいあったっけ?)大幅なアップデートもなく

プレイヤーがECOをどんどん離れて行った時期がありまして

その時期なんかは、つまらない運営の変わりに僕が頑張らなきゃなんて

そんな大それた事を考えていたような気もします。

今となっては若かったなぁーって思いますけどねw

僕は出来るだけ真摯にしたかったけれど

やがて仕事が忙しくなってくると準備に手を抜くようになり

イベントも上手く行かない物がチラホラ出て来ました。

「告知したけどやってないイベント」とか

「途中で放り投げたイベント」もかなりあります。

もっと酷いのは「開催したけれど客が集まらずその場解散になったイベント」

とか。上手く行った物ばかりで無い事はみなさんにも知って置いて貰いたい。

それはこの場を借りて懺悔させてください。

そう言う経緯もあり段々とイベントの開催は僕にとって恐ろしい物にもなっていきました。

集まってくれた人に楽しい思いをさせられないだけでなく、

不快な思いをさせてしまうのは我慢のならない事でした。

臆病になっていったのは事実です。

リアルの都合と折り合いを付けながらイベントを開催するのにも限界を感じたり、

前述のように昨今の頻繁なアップデートの中では

私達のようなイベンターはもはや不要ではないか?

という疑問も首を擡げました。

それで去年の九月頃のイベントを失敗(リアル都合で開催中止)

したのをきっかけに「あー もうこんなできもせん事をするの止めよ」

と思って、大仰にも自分流のイベント運営法なんかまとめちゃったりして

勝手に区切りをつけて終わらせてしまったのです。

今ではイベント運営から逃げてしまった事はずっと後悔しています。

帰ったら一から運営をやり直したいなって、アメリカに来て思う。

けれど110武器の実装とか新しいシーズンイベントとか、

どんどんECOの世界は変わっていっちゃう。

僕が帰る頃にはもう全然違う感じになっているのかも。

それはたぶん、世界じゃなくてみんなの感覚が僕とずれちゃうんじゃないかなって

そんな気がする。

それはとても怖いことだなぁ。

さらにそのズレは僕がイベントを開催するのに、またハードルを上げてしまうのである。






スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イベントしたい

ハッピバ~スデ~ う~ぬ~
ということでお誕生日おめでとうございます
かなり忙しそうですが、体調には気をつけてね
特にメタボー系な食べ物にw
そしてお帰りを心よりお待ちしていますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。