スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花姫♪が見たアメリカまとめ

アメリカ(カリフォルニア)の印象に残った事まとめ。箇条書き。
大したことは書いてないです。

なお西海岸、とりわけカリフォルニア州での生活の結果ですので
東海岸や内陸部はしりません(加えて個人の偏見とかもろもろありです)

流し読み程度にお願いしまする ・広い事の恩恵
カリフォルニア州は日本に匹敵するくらい大きい。というか日本より大きいんじゃなかった?

・アメリカ製の製品
とにかく広い。無駄に広いので場所の制約をほとんど受けない。故に製品を開発する時に大きさを気にする必要がない。だから大きくて単機能の物が出来上がる。日本では家が狭いので大きさをコンパクトにまとめるのは必須事項だから小さい物が出来上がるし、いろいろな物を家に起きたくないから機能をまとめる。結果として多機能の物が出来上がる。多機能の物は開発費もパーツ代も高いから値段が上がる。いろんな機能はつくが全て使いこなせるかは別の問題である。今ある電化製品で使っていない機能って結構ありませんか?アメリカの製品開発では余計な機能は持たせない。無駄にデカイ。買っても日本じゃおけないような大きさがごろごろ。でもその割に安い。大きいしシンプルな機能だから中のパーツに安い汎用部品が使えるんじゃないか・・・と予想したりしなかったり。大量生産の恩恵もあるだろうけど。

・交通
アメリカは車社会と聞いていたけれど本当にそうだった。縦と横に走るフリーウェイ(無料高速道路)を使えば短時間でかなり遠いところまでいける。びっくり。本数が多くて無料なのはいいが何処まで保守管理してるのかはよく分からない。広いアメリカを発展させるにはフリーウェイと空港があればこそと実感。

・雇用
妙に掃除の人だとかセキュリティだとかスクールバスだとか「え、そこ業者に出すの?」って言うようななんでもない仕事を業者に出す。故にいろいろな職種があるみたい。しかし専門家と言うわけでもなくうちらの仕事場を掃除しに来た業者もかなりてきとーな仕事ぶりである。これはたぶん雇用を分け与える為で失業者が出ないように仕事を分担している・・・のだと思う。日本の企業はリストラを進めたりコスト削減で全て一括して自社でやったりするがその反対である。どっちがいいかはちょっとわからない。お互い甘い汁吸って仲良くやろうっていうやり方は景気の良い時は何とかなるが景気が悪くなると辛い。この間の例もあるしね。

・ゴミ
ちなみに「ゴミを分別する仕事」というのがあるそうなのでアメリカでは全てのゴミを同じゴミ箱に入れる。それを業者が回収して分別する。いろんな種類のゴミを分別しないでいれるのは物凄く違和感があるけれど慣れると楽すぎてちょっと。生ゴミも容赦がないようである。


もっとあったと思ったけどとりまーこれだけ。
また思い出したらメモ代わりに付けてみようと思います。









スポンサーサイト

Comment

もうすぐ帰国ですかね?

またお会いできるのを楽しみにしています^^
日本とアメリカの違いってすごいんですね…フリーウェイが日本の高速道路にあたるのでしょうか・・?
友人がドイツにすんでいて、日本と同じ感覚でアウトバーン走っていたら警察に止められて「もっと速く走らないとダメだよ」と怒られたという話を聞いたことはありましたが…速度とかもけっこう違うのでしょうね^^;
ビビりな燵朔-tatsuki-には無理ですw

ゴミの弁別なしはびっくりでしたο
日本もこうなれb(ry

へぇ

アメリカってそうなんだ?
ゴミの分別業者が居るのは良いなぁ…

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。