スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大戦祭・満員御礼でございます。

皆さまおつかれさまです。花姫♪です。

つい先ほどバトルロイヤル「大戦祭」を終えました。

ご来場くださった方々本当におつかれさまです。

なんにでも興味を持ってイベントに足を運んでくださる

フリージアの方々の好奇心旺盛さ、ありがたいです。

用事でこれなかった方もぜひお時間できたら足を運んで欲しいです。

最近イベントレポらしいもの書いてなったので・・・といってももともと書かないのですが。

なにせ文才がないので。

最近のイベントの運営についてまとめます。



近のイベントは以前とは違う運営基準を再構築しながら運営しています。目指したものは「コンパクトな運営」です。ECO内広報は最低限。ブログは簡潔に必要最小限で効果的な更新率を。最低限で効果を挙げるために必要なのはタイミングだと思ったので効果的な日を考えて出来る限りそこにあわせて準備をしました。

PVP戦祭
正直失敗が多かったですね。反省します。それとルールですが、今後PVPをそのまま続けていくことの難しさを感じました。課金アイテムの波が押し寄せてきていてそのうち全く課金ステ強化がゼロという人はいなくなってしまうのではないでしょうか。また単純に職業間のバランス取りの難しさを感じます。細かいスキルを禁止すればバランスは取れるのでしょう。しかし各職業間の溝を埋めつつその職業らしさを損なわずに調整する方法を僕は知りません。仮に調整をしたとして「調整者」の意思が入ったそのルールを参加者が享受するでしょうか。どうしても「調整者」の主観が入ったルールになってしますのではないでしょうか。そしてそれは「お客様に平等であるべき」主催者の理念に反してしまう・・・と僕は思ってしまいます。どこかで線を引かなければいけないのでしょうね。

ファッションショー「秋コレ」
一見よくできたイベントのように見えたかもしれませんが、一応なんとかまとまってよかったという実は見た名以上に慢心創痍のイベントでした。課題は広報の方向付けにあります。今回はリアルの事情でほとんど広報の為に時間を割けず、ブログの出来栄えとしてはっきりと現れました。このブログの記事で失敗しているのは主に2点。

①今回の秋コレのテーマである「職業らしさ」の表現方法についてお客様に方向性が伝わっていなかった。もっと深く言うならお客様が「職業らしさを表現するのって楽しそう!」と思うまでの要素をしっかりしたヴィジョンとして提示できていなかった。これはブログ記事の書き方、盛り上げ方で是正できた箇所。

②お客様と調整を深く必要とするにもかかわらず調整難度を上げている。お客様が参加される際に舞台上でのトークについて本来打ちあわせを綿密にすべきところを「ご要望のあるお客様はメールにてご要望を~」等とお客様側に主導権を渡してしまい積極的な調整を疎外する元となった。もっとお客様が積極的に動かなくても調整できるような、かつわずらわしくない「仕組み」の構築が不可欠だった。またそれが「簡単」に見えるような広報手段も用意すべきだった。

さら加えると夏コレのテンプレを流用したことによる雰囲気のかみ合わなさ(秋なのに涼しげになっている)も反省したいところです。

しかしイベント事態は(上記理由によるトークの寒さ以外は)目立ったミスもなかったのは悪くない点だったと思います。加えて今回の時間管理はファッションショー系のイベントとしては兼ね良好と言える水準でまかなえたのは大きな収穫でした。PVPに引き続き司会者としての「リハビリ」にはなったといえます。

バトルロイヤル大戦祭
ある人のブログにも助けられ事前の広報効果が他のイベントより高かった本イベント。もしこけたらちょっと今後やばかったでしょう。ちょっと緊張感のあるイベントでした。

PVPイベントに限らず重要なのは顧客のニーズを読み取ることです。しかしPVPというジャンル自体が普及していないので(というか戦祭がほぼ全市場)マーケティングが不能です。(出ない方にはわかりにくい感覚かと思いますが、演習はPVPとはまた異なるものなのです)今回4部門に分けた背景には3次職を使って行きたいという主催者側の意向が大きくそれを先鋭化させるために4部門にしたのですが・・・まさかDEM部門があそこまで人気がなかったとは。しかし便宜上DEM部門はなくすわけにはいきませんから広報上の「誘い出し」が甘かったのかもしれません。

あと挙げるべきミスは・・・そうですね。上記のDEM部門でタイマンが決まったときに客席配置をPVPにするべきかは正直悩んだところです。お客様をあっちこっち移動させるのも失礼ですし、かといってあそこまで端っこに行くとは予想外、という面もありましたしね。臨機応変な対応、の読み違えですね。しかし参加者さんの視点で考えれば規定されたレギュレーションを承諾した上で申し込んだならば「実戦の段階で戦闘スペースが変化する」のは講義されてもしかたのない事です。それを回避するという点では間違ってなかった・・・かもしれない。どちらともいえません。

あとは正直運が良かったと言うべきでしょうか。もしくは鎧貸し出しなどの細かい要請が効いたのかもしれません。ほとんどグダグダの戦いを見ることなく終わりました(一番グダグダなのは無限延命みたいなのですかね。VIT高くてSTR低い二人が殴りあうみたいな戦いが一番グダです)

状況をうまく利用してまとめるという事にかんしては今回は成功でしょうか。上記の通り「運が良かった」というのはありますが。特に鬼ごっこ部門での勝敗の決まり方は想定していたいくつかのケースの中では最もよいケースがきました。これは大きかったですね。時間の管理も前回に引き続きよかった点は評価していいと思います。


のイベントに向けて
ちょっとおバカなイベントで気を抜こうかと思っております。来週金曜日、22:30~タイニーアイランドで設置物を適当に植えたいだけ植えてみようという(現在柳200本。他の品種も受付中(スイカ、案山子など長時間物体が残るものならおけ))「木を植える会」つづいて23:30~ 闘技場にてネクロ系&騎士系限定でネクロリザを何回連続で発動させられるかというアホイベント「天国に一番近・・・くないヤツ」を行いたいと思います!!ネクロリザさえあれば誰でも参加可能!ぜひお気軽にお越しくださいねーw(植林イベントについてはどなたでも参加可能どちらのイベントも別のイベントですので片方のみ、両方、自由に参加してください)

それではまた、詳しい記事は後日載せます!

みなさままた会いましょう!!




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。