スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダースナッチ12月期終了

今後に向け課題が大きな格好となりましたが、バンダースナッチ12月期が終了いたしました!後半からもはやテストプレイの様相を呈し、来場していただいた皆さまにはお見苦しい点もお見せしました。大変申し訳なかったです。来場していただいた方々には手放しで楽しんでもらえるようなそういうイベントを目指していますので今後の運営・企画に活かせるよう精進していきたいと思っております。またご機会ありましたらぜひ足を運んでくださると嬉しいです。


以下、追記では今後に向けた具体的な改善計画を。 本ルールにおける問題点。

①ランダム公募による戦力の偏り
公募による戦力の偏りが大きく響くためらんだむはもはや難しい。募集形態が多少難しいが「リング対抗」にシフトしていければ良いと思う。そもそもランダム公募の場合、1番問題なのは戦力の偏りによって「こいつがいるから負けた」という意識が誰かに芽生えてしまうかもしれない所。リング単位での出場ならある程度納得は出来ると思うのですが。

②アイテム授受の多さにおける運営の煩雑化
アイテムを渡したりする機会が大変多く、運営に時間がかかってしまった。発生するアイテム授受は「チーム分けのクジ」「ユニフォーム配布」「ラピスラズリの返却」「ユニフォームの返却」など。これらは上記の通りリング単位で募集してユニフォームを用意してもらう事で解消できる。より円滑な運営が可能となると踏んでいる。

③職業毎の格差
どんなPVPイベントにも職業の向き不向きはつきものであるが、8vs8である以上構成によっては影響を受けやすい。よって登録前にレギュレーションを厳密に定めて対応したい。具体的には1チームに同じ職業は◯人まで、といったところか。

まとめ
出場はリング単位で応募。リング内なら試合ごとにメンバーの入れ替えは自由。ただし毎回一つの職業は◯人しか入れられない。ユニフォームは原則でリングの方で自由に用意してもらいますが、無い場合は運営で貸出を行う。リングで応募してもらうことにより作戦会議や練習なども事前に行う事ができ全体としてのレベルの向上にもつながると思います。

課題としてリングで募集して応募する人がいるのかとw
リングマスター様、どうかご意見をお聞かせ下さい><
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。