スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメントだっけなんつーの違う、えっと・・・

こういうのの名前が今夜は思い出せない、花姫です。

今日はお酒をいつもより多くのんでいるので陽気なやつらです。

よろしく!

ぁ 思い出したドキュメントじゃないや、メイキングです。

今日はいつもよりすこしだけライブ感たっぷりにお送りします。
今日は雨が降っています。

窓を開けていても虫は入ってこないはず!

と思いましたが意外と大量発生しています。

そうか

この家はやつらにとって最期のフロンティア!

だがフロンティアをそんなに簡単に手に入れられると思うなよ!

戦ってこそ開拓者はその地を約束の場所とすることができるのだ。

かつして花姫と虫、この永遠の戦いが今始まった。

しまった

話がそれた

今回の本題です。

メイキング。

今回はえろそうにメイキングと書いちゃいますヨ! 

案を練る

アイデアなくして物語りなし。

今回はSSで漫画を作れるのか?という実験的な趣向が大きかったので

「作れそうなシーン」からストーリーを逆算すると言うきわめて

消極的なアプローチを行った(笑)

初回はSS漫画というジャンルが読者に受け入れられるかという一大疑問が

まず念頭にあったので反応を見るために以下のことを念頭においた。

・アクの強いストーリー部分を避けてわかりやすい戦闘シーン中心にする。

・無理に内容をまとめない(詰め込みすぎは避ける)

・主義や主張を盛り込まない。

という超消極的アプローチのもとに以下の点を攻めて考えた。

・手法は新しいものを必要なだけ取り入れる(必要以上の過剰演出は避ける)

・時間は惜しまない。

・SS撮影の段階で無理と判断したら素直にシナリオを変える。

何事も過大もなく不足ないものが一番うつくしい。

主役を考える

主役それは物語を牽引するリーダー。

今回は単純に私の知り合いからもっとも見た目が気に入っている

ウィケッドさんをセレクト。今回はF系は避けたというのが正直なところ。

(後記になるがウィケさんは休止してしまった!続編の主役誰にしよう!)

技術的に試したい事も魔法使いのほうが都合が良かった。

カバリストは敵というイメージがあるのと、

巫女に関しては属性に関する演出をするのが妥当であるがそこまで考えが及ばない、

という理由で今回は見送った。

この時点で大体のシナリオは頭の中で構成が完成している。

撮影

撮影はまず主役のみで行った。 なぜならばSS上で不可能な演出があれば

シナリオ事態を変更しなければいけない。はじめてだったので

これほど多くのポーズや表情をSSで表現しきれるのかという疑問が

この時点で自分にもあり、一回撮影して様子を見たかったこともある。

撮影はゆうに2時間近くにおよんだ。

ウィケタンおつかれw

例①


この時点でいいSSが撮れたのでかなり安心。

髪が風を感じさせるSSが取れたのでウィケッドさんには空中に飛ぶ演出を

入れることにした。

例②


実はこのSS本編では逆転させて使用している(笑)

ネームをきる

さてネームである。

今回は無謀にも私の殴り書きを大公開(ぉい

こんなもの公開して良いのか!?

これは犯罪的絵才


ちなみにいまケイタイで撮りました!

基本的に殴り書き&某人間。向きやポーズをネモしておく程度。

セリフの噴出しの位置やセリフ内容はこの時点で決定しておく。

一番楽しい作業かもしれないw

撮影②

ネームで必要になったライオウやZWEIさんのSSを撮影する。

基本的にもうポーズも構図も決まっているため

これはかなりスムーズに。

絵をセレクト

今回撮影したSSはウィケッドさんのものだけで250枚以上。

微妙な角度で表情を表現しなければいけないために同じポーズをタイミング違い、

角度違いで大量に撮影している。

撮影自体をしっかり行っていればこの作業はとくに迷いはなく完了する。

だが所詮被写体は同一であるため「手数」は少ない。その中から画像加工で

いかに「手数がじつは多いように見せるか」という事を念頭に置いてさまざまな

部分を使う。

合成

一部合成が必要な箇所は合成を行う。

今回合成を行ったのは、

これ

ウィケッドたん


とこれ

ライオウたん


アップにすると結構荒いキリヌキ方したな私w

全部フリーのよくわからんソフトできゅっきゅって消してます。

(ちなみにこのSSを加工したのはペンタブ導入前ですね)

出来上がるのがこのコマ

がぉー


合成は手間がかかる。私の場合だけかもしれないが(笑)

セリフの配置

文字を書くのも楽しい作業のひとつw

何よりも、フォントを選んだり新しいフォントをインターネットで探すのがたのしい。

今回も効果音に「あの漫画」風の素敵なフォントを使用してみた。

やれやれだぜ。

というわけで何か忘れてる気もするが

大体完成。

ちなみに先ほどのネームのページはこちら

Emille Little Tail EC124.5.12[1/4]



見比べてみてほしい。といっても先ほどのうちのありがたい直筆の絵は

あまり見えない薄さだがな!

絵がうまかったらSSで漫画なんてかかないぞ(笑)

というわけでよくわからないメイキングは終了!

しかし

私の虫との戦いは今始まったばかりなのだ・・・!!

スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちはーお邪魔します。
SS漫画が凄かったので、その創り手さんの作業を垣間見る事が出来てヒャッホゥです。
完成品の凝視もイイのですが、こういった裏話にも興味が有るので楽しめました。
創作に対する心構えが滅茶苦茶カッコイイです(*ノωノ)

新作を創られた際には、この様な過程があった事を思い出しながら拝見します。

余談ですが、わたしも虫と日々格闘しています。
ガムテープは欠かせません笑

No title

>苑ちゃん
コメありがとーですー! こんな記事でも喜んでいただけるならガンガンかきますようー ただいま漫画系コンテンツはさまざまな実験と練習をこそこそ行っておりますのでしばしおまちをば!(生暖かい目でry

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。