スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECM Ⅲ

花姫です。

皆さんは窓にぶつかったことありますか??

窓が開いてるかと思って窓から顔出そうとしたこと・・・

ありますよね??

私は二回あります。あるよね?????

ECM第三段いきますよ! リクエスト消化するまで不定期連載にできない

うぇうぇw

今回はグロ注意かも??




黒狼の盾

黒狼の盾は恐るべき防御兵装である。

その正体とはメイオウの体の中でももっとも硬い脊椎とその両側の骨を

移植した生体部品で作られた盾で、中央に見える目のような部品は

全体に血を送るための人造心臓である。赤く充血した部品が本体であり、

無機盾では得られない堅牢さと特筆すべき魔法防御力を誇る。

黒く見える部分は装甲版に見えるが、拘束具であり、

まだ生きている状態のメイオウ細胞が増殖するのを押さえつけている。

メンテナンスとして早い周期で血を補給することが必要であるが

その手間を差し引いても有り余るほどの防御力を有するために

愛用者は多い。ちなみに血を補給しないと腐ってしまう。

予談だが、黒狼の盾は黒狼の剣や黒狼の鎧よりはるかに

前に製作されており実質的には単体兵器。

剣と鎧の製作者が盾に並ぶものを作ろうという意気込みで

作ったというだけである。それゆえに盾のみ性能が突出している。

なお盾と剣が併用できないのはそのためである。

エレクトリック・ハープ

すべての楽器類は本来武器ではない。

楽器自体には特段攻撃用の機構はもうけられておらず、

単に空気の振動にのせて魔法で攻撃を行うという方式を

術者が取っているに過ぎない。

このエレクトリックハープも例に漏れず、普通の

『優秀な楽器』である。

正式名称を『HAYAMA GH7000 8弦』と言う。

内蔵電源のほかAC125Vコンセントでも仕様可能。

その場合には別売りのアダプターが必要になる。

共鳴胴を持たず中央の白い部分でピックアップして使用可能な

エレキタイプの楽器であり、出力はアンプもしくは内蔵のミニアンプで行う。

ミニアンプは頂点の左右の白い部品が左右にスライドしてスピーカーがせり出すが

電源を大きく使用するために内部電源だけでは使用時間が

極端に短い。弦はナノウェブ弦を使用。

エフェクターを内蔵しておりさまざまな楽曲に対応するほか

複数のGHシリーズでデータリンクによるオートチューニングを行ったり

リアルタイム和音補正を自動で入れることもできる(設定で解除可)

頂点のト音記号は調をしめしており、楽曲に応じて半音ごとに

全体のチューニングをずらすことが可能。

弦を支えるのにオートアクチュエーターを使用している。

これによりリアルタイムチューニングによって

8弦以上の音域をカバーしている未来の楽器なのだ。

新品価格で898,000円(税込)

機神の爪

機神の爪はDEMから鹵獲した兵装の中でも比較的

扱いやすい部類のひとつである。

イリミネーターDEMから採取されたその爪は高出力の

トランジェーサー(超振動カッター)であり、触れるあらゆるものを裁断する。

刀身自体も高度な製法で作られた単結晶ブレードであり、さらにいうなれば

その刃先は短分子レベルの厚みしか持たない。

リチウムイオンバッテリーで可動するこれらは、

効率的に電力を消費できるため現代の

アクロニアにおいても有用性が高い。

ただ、重量的に見て大変な不利を背負っており、

扱う際には熟練を要する。


ミサイル

ミサイルは発掘品であるため状態が劣悪なものが多い。

現在アクロニアで運用されているミサイルは単一機種で、

短距離SAM(地対空ミサイル)とAAM(空対空ミサイル)の中間的な

構造と方式をしている。

特に先端のシーカーカメラの汚れがどれも決定的であり

LOAL(Lock on after lunch)は望むべくもない。

本来は終末誘導として赤外線パッシブホーミング方式をもちいて

高い命中性能を誇ったと思われる。現代のアクロニアでは

二足歩行ロボ本体に内蔵の母機レーダーによる目標補足をおこなう。

HMD(ヘッド マウント ディスプレイ)を搭載している二足歩行ロボであれば

HMDにスレーブした追尾も可能である。

推進方式には固体ロケットモーターを採用しているが、

二足歩行ロボ用に改修されたものは母機からレールを通して

爆薬のカートリッジで射出されて初速を得る。

TVC(水力変更装置)を備え、機敏な動きが可能で

人間には回避することができない。

炸薬は近接信管で作動し、弾頭が破裂する。

この弾頭は細いロッドが編みこまれた構造になっており、

弾頭の破裂の際には鳥の巣のようにほどけて無数の

子部品に分割し、周囲のあらゆるものを殺傷する。




これで一応おしまいです。

ほんと、どんどんディープにww

お気軽にリクエストお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。